産経フォト

着物姿の与野党議員 和やかに 通常国会が召集

ニュース

着物姿の与野党議員 和やかに 通常国会が召集

更新 sty1901280006
カメラの前でポーズをとる自民党の女性議員 =28日午後、国会内(酒巻俊介撮影) カメラの前でポーズをとる自民党の女性議員 =28日午後、国会内(酒巻俊介撮影)
国会議事堂の前に勢ぞろいした超党派の「和装振興議員連盟」の議員 =28日午後、国会内(酒巻俊介撮影)
画像を拡大する
国会議事堂の前に勢ぞろいした超党派の「和装振興議員連盟」の議員 =28日午後、国会内(酒巻俊介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 第198回通常国会が召集された28日、超党派の「和装振興議員連盟」(会長・伊吹文明元衆院議長)に所属する国会議員が和服姿で登院した。野田聖子衆院予算委員長(自民)や丸川珠代元五輪相(同)ら着物姿の議員が国会に花を添えた。

 開会式後には約90人が、国会議事堂の正面玄関前で恒例の記念撮影に臨んだ。国会では激突する与野党議員も互いに写真を撮り合うなど和やかな雰囲気に。伊吹氏は今国会の抱負について「新しい時代のために何をするか、みんなが念頭に置かなければならない」と記者団に語った。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング