産経フォト

金正恩氏、米朝会談準備指示 トランプ氏親書に「満足」

ニュース

金正恩氏、米朝会談準備指示 トランプ氏親書に「満足」

更新 sty1901240004
 23日、平壌で北朝鮮の金英哲朝鮮労働党副委員長(左)からトランプ米大統領の親書を受け取る金正恩党委員長(朝鮮中央通信=共同)  23日、平壌で北朝鮮の金英哲朝鮮労働党副委員長(左)からトランプ米大統領の親書を受け取る金正恩党委員長(朝鮮中央通信=共同)
 23日、平壌で北朝鮮の金英哲朝鮮労働党副委員長(左端)らから米側との協議の結果の報告を受ける金正恩党委員長(右端)(朝鮮中央通信=共同)
画像を拡大する
 23日、平壌で北朝鮮の金英哲朝鮮労働党副委員長(左端)らから米側との協議の結果の報告を受ける金正恩党委員長(右端)(朝鮮中央通信=共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 北朝鮮の朝鮮中央通信は24日、金正恩朝鮮労働党委員長が23日、訪米してトランプ大統領と会談した側近、金英哲党副委員長らから米側との協議結果について報告を受けたと伝えた。金正恩氏はトランプ氏の親書を受け取り、満足の意を表明。米朝首脳による再会談に向けた実務準備を指示した。米朝が2月下旬開催で合意した再会談が実現する公算が大きくなった。議題などを巡る調整が大詰めを迎えているとみられ、近く具体的な日時や場所が発表される可能性がある。

 23日、平壌で北朝鮮の金英哲朝鮮労働党副委員長(左)から米側との協議の結果の報告を受ける金正恩党委員長(朝鮮中央通信=共同)
画像を拡大する
 23日、平壌で北朝鮮の金英哲朝鮮労働党副委員長(左)から米側との協議の結果の報告を受ける金正恩党委員長(朝鮮中央通信=共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 開催地はベトナムが有力視されている。再会談では、北朝鮮が非核化に向けてどのような行動を取るのかが最大の焦点。朝鮮中央通信によると、金正恩氏は「大統領の肯定的な考え方を信じ、忍耐心と善意の感情を持って待つ」とも語っており、米側による見返り措置などを巡り駆け引きが続いているとみられる。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング