産経フォト

タクシーに漫画ステッカー 商店街再興に一役 鳥取・米子

ニュース

タクシーに漫画ステッカー 商店街再興に一役 鳥取・米子

更新 sty1901220010
 漫画「ヒマチの嬢王」のステッカーが貼られたタクシー=22日、鳥取県米子市  漫画「ヒマチの嬢王」のステッカーが貼られたタクシー=22日、鳥取県米子市

 鳥取県米子市の繁華街「朝日町商店街」が舞台の漫画「ヒマチの嬢王」のステッカーが貼られたタクシーが22日、市役所で報道陣に公開された。東京・歌舞伎町の元人気ナンバーワンのキャバクラ嬢が商店街のために奮闘する筋書きが話題で、同様に活性化させようと地元の要請で実現した。25日から3月末までの夜間、商店街周辺を走る。

 白いタクシーのボンネットと側面を、深紅のドレス姿の主人公アヤネがボトルを掲げてほほえむ絵柄が鮮やかに彩る。「さあ!米子を元気にするわよ!」の文字も。

 朝日町は「ヒマチ」の名で親しまれる。作者は鳥取県出身の茅原クレセさん(24)で昨年7月、小学館のコミックアプリで連載が始まった。地元の角盤町商店街振興組合が小学館と交渉し今回の企画が決定。地元イベント開催日にはJR米子駅から会場までを、このタクシーが無料で片道運行する。今後も漫画とコラボした企画を準備する。

 漫画「ヒマチの嬢王」のステッカーが貼られたタクシー=22日、鳥取県米子市
画像を拡大する
 漫画「ヒマチの嬢王」のステッカーが貼られたタクシー=22日、鳥取県米子市フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング