産経フォト

小林陵、史上最多6連勝 スキーW杯ジャンプ男子

スポーツ

小林陵、史上最多6連勝 スキーW杯ジャンプ男子

更新 sty1901130005
 W杯ジャンプ男子個人で、史上最多に並ぶ6連勝を果たした小林陵侑(中央)=バルディフィエメ(共同)  W杯ジャンプ男子個人で、史上最多に並ぶ6連勝を果たした小林陵侑(中央)=バルディフィエメ(共同)

 【バルディフィエメ(イタリア)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は12日、イタリアのバルディフィエメで個人第12戦(ヒルサイズ=HS135メートル)が行われ、年末年始のジャンプ週間で4戦4勝の完全制覇を達成した小林陵侑(土屋ホーム)が135メートル、136メートルの合計315・0点で圧勝し、史上最多に並ぶ6連勝を果たした。W杯ジャンプ男子の6連勝は5人目。

 今季の個人第2戦で初優勝した22歳の小林陵は日本選手のW杯シーズン最多勝利記録を9に伸ばし、通算勝利数では日本歴代3位の原田雅彦に並んだ。

 佐藤幸椰は16位、小林潤志郎(ともに雪印メグミルク)は21位。2回目に進めなかった伊東大貴(雪印メグミルク)中村直幹(東海大)はともに36位、葛西紀明(土屋ホーム)は44位だった。

 W杯ジャンプ男子個人第12戦で優勝した小林陵侑=バルディフィエメ(共同)
画像を拡大する
 W杯ジャンプ男子個人第12戦で優勝した小林陵侑=バルディフィエメ(共同)フルスクリーンで見る 閉じる
 W杯ジャンプ男子個人で史上最多に並ぶ6連勝を果たし、表彰式でガッツポーズする小林陵侑=バルディフィエメ(共同)
画像を拡大する
 W杯ジャンプ男子個人で史上最多に並ぶ6連勝を果たし、表彰式でガッツポーズする小林陵侑=バルディフィエメ(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング