産経フォト

仏抗議デモ、2週連続拡大 メディア攻撃も

ニュース

仏抗議デモ、2週連続拡大 メディア攻撃も

更新 sty1901130002
 警察が催涙ガスを使用した抗議デモの現場=12日、フランス中部ブールジュ(AP=共同)  警察が催涙ガスを使用した抗議デモの現場=12日、フランス中部ブールジュ(AP=共同)

 【パリ共同】フランス内務省は12日、マクロン政権に抗議する黄色いベスト運動が9週連続で行った一斉デモについて、全国の参加者は約8万4千人だったと明らかにした。同国メディアが伝えた。5日に続き2週連続で拡大した。

 政府は全国で警官・憲兵計約8万人を動員して警戒を強化。警官隊との衝突は小規模にとどまった一方、メディアに対する攻撃も数件あった。約8千人が参加したパリでは、凱旋門周辺で警官隊と衝突したが、大規模な破壊行為などには至らなかった。

 中部ブールジュや南部トゥールーズではそれぞれ約6千人、南西部ボルドーでは約4500人が参加し、衝突も発生。当局は全国で244人を拘束した。

 北部ルーアンでテレビ取材班の警備担当者がデモ隊に袋だたきにされ、鼻を骨折。パリでもテレビ記者が攻撃を受けた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング