産経フォト

米政府閉鎖、過去最長に 22日目、壁建設費で対立

ニュース

米政府閉鎖、過去最長に 22日目、壁建設費で対立

更新 sty1901120007
 米連邦議会周辺で政府機関の閉鎖に抗議する人たち=10日、ワシントン(UPI=共同)  米連邦議会周辺で政府機関の閉鎖に抗議する人たち=10日、ワシントン(UPI=共同)
 ホワイトハウスで開かれた国境管理に関する会議で、壁の写真を手にするトランプ米大統領(中央)=11日、ワシントン(UPI=共同)
画像を拡大する
 ホワイトハウスで開かれた国境管理に関する会議で、壁の写真を手にするトランプ米大統領(中央)=11日、ワシントン(UPI=共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 メキシコ国境の壁建設費を巡るトランプ米大統領と民主党の対立は解消せず、米連邦政府機関の一部閉鎖は12日に過去最長の22日目に入った。予算が失効した状態が続き、23年ぶりに最長を更新。政権運営能力の欠如が露呈した形で、国民の不満も募っている。

 11日、米ワシントンの国立アフリカ系米国人歴史文化博物館に掲示された、政府閉鎖のため閉館中との説明が書かれた張り紙(共同)
画像を拡大する
 11日、米ワシントンの国立アフリカ系米国人歴史文化博物館に掲示された、政府閉鎖のため閉館中との説明が書かれた張り紙(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 米政治の停滞が長引けば、金融市場の動揺を招き、世界経済に悪影響を及ぼす恐れがある。閉鎖対象には米通商代表部(USTR)も含まれており、日米の新たな通商交渉や米中貿易協議に響く可能性もある。

 トランプ氏は11日、大統領権限で建設費を賄うために検討している国家非常事態宣言を「今はしない」と語り、予算編成権を持つ議会に当面対応を委ねる姿勢を示した。上下両院は11日、予算を手当てせずに終え、14日に再開すると発表した。(ワシントン共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング