産経フォト

根尾、藤原らが受講 プロ野球新人研修会

スポーツ

根尾、藤原らが受講 プロ野球新人研修会

更新 sty1901110013
新人研修を終えて記念撮影する(左から)ロッテの藤原恭大、日本ハムの吉田輝星、中日の根尾昂、広島の小園海斗 =11日、東京都文京区の東京ドームホテル(撮影・今野顕) 新人研修を終えて記念撮影する(左から)ロッテの藤原恭大、日本ハムの吉田輝星、中日の根尾昂、広島の小園海斗 =11日、東京都文京区の東京ドームホテル(撮影・今野顕)
受講する中日の根尾昂内野手(手前左)ら =11日、東京都文京区の東京ドームホテル(撮影・今野顕)
画像を拡大する
受講する中日の根尾昂内野手(手前左)ら =11日、東京都文京区の東京ドームホテル(撮影・今野顕)フルスクリーンで見る 閉じる

 プロ野球の新人研修会が11日、東京都内で行われ、ともに大阪桐蔭高からドラフト1位で入団した中日の根尾昂内野手、ロッテの藤原恭大外野手らが出席した。元選手が行う講義で昨季引退した元中日の岩瀬仁紀氏が登壇。後輩となった根尾は「20年もプレーされた偉大な方。初めてお会いした」と感激の様子だった。

 野球殿堂博物館で開かれている野球報道写真展を訪れ、自身の写真にサインする日本ハムの吉田輝星投手=11日、東京都文京区(代表撮影)
画像を拡大する
 野球殿堂博物館で開かれている野球報道写真展を訪れ、自身の写真にサインする日本ハムの吉田輝星投手=11日、東京都文京区(代表撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 税の意義、薬物や暴力団などの問題についての講習もあった。根尾は「身近な人でも善意と悪意がどこに潜んでいるか分からないという話が印象に残った。社会人として恥ずかしくないようにしないと」と表情を引き締めた。

 野球殿堂博物館も見学。日本ハムの吉田輝星投手(秋田・金足農高)は米大リーグ、エンゼルスで昨季新人王に輝いた大谷翔平投手の展示を熱心に見つめ「僕も博物館に飾られるような選手になりたい」と語った。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング