産経フォト

あふれる高級感、バーカウンターも クラブツーリズムが新型バス

自動車

あふれる高級感、バーカウンターも クラブツーリズムが新型バス

更新 sty1901090013
 高級感のあるデザインが特徴の新型バス「クラブツーリズム フアースト」=9日、東京都目黒区  高級感のあるデザインが特徴の新型バス「クラブツーリズム フアースト」=9日、東京都目黒区

 旅行会社のクラブツーリズム(東京)は9日、高級感のあるデザインが特徴の新型バス「クラブツーリズム フアースト」を報道陣に公開した。工業デザイナーの水戸岡鋭治氏が内外装を手掛け、首都圏発で栃木・日光や静岡・伊豆など各地に向かうツアーに使用する。

 バスは定員17人。ゆったりくつろげるリクライニング式のシートを配置し「乗ること自体が目的になる」(同社)空間を追求した。外装は深い赤と黒を配色し、内装は木材をふんだんに使用してクラシックな空間を意識した。

 バーカウンターでソフトドリンクを提供し、専属のバスガイドがおもてなしするなどサービスにもこだわる。

 自らがデザインした新型バス「クラブツーリズム フアースト」の内装を説明する工業デザイナーの水戸岡鋭治氏=9日、東京都目黒区
画像を拡大する
 自らがデザインした新型バス「クラブツーリズム フアースト」の内装を説明する工業デザイナーの水戸岡鋭治氏=9日、東京都目黒区フルスクリーンで見る 閉じる
 新型バス「クラブツーリズム フアースト」の車内に設けられたバーカウンター=9日、東京都目黒区
画像を拡大する
 新型バス「クラブツーリズム フアースト」の車内に設けられたバーカウンター=9日、東京都目黒区フルスクリーンで見る 閉じる
 新型バス「クラブツーリズム フアースト」のシートに備え付けられた本革製の荷物入れ=9日、東京都目黒区
画像を拡大する
 新型バス「クラブツーリズム フアースト」のシートに備え付けられた本革製の荷物入れ=9日、東京都目黒区フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング