産経フォト

台風1号、異例のタイ直撃へ リゾートで観光客避難も

ニュース

台風1号、異例のタイ直撃へ リゾートで観光客避難も

更新 sty1901040009
 タイ南部サムイ島で、海の様子を見に来た地元の少年=4日(共同)  タイ南部サムイ島で、海の様子を見に来た地元の少年=4日(共同)

 【サムイ共同】南シナ海で発生した台風1号は4日、同海上を西北西に進み、タイ南部に上陸する見通しとなった。進路にはリゾート地のサムイ島やパンガン島があり、一部の観光客は避難を始めた。台風がタイを直撃するのはまれで、気象当局が警戒を強めている。

 ビーチが点在し、日本人にも人気のサムイ島では朝から強い風雨に見舞われた。休暇シーズンだが、遊泳が禁止され、ビーチに観光客の姿はなかった。

 当局によると、南部パタニ沖で強風と高波のため漁船が沈没し、タイ人1人が死亡、1人が行方不明になった。交通機関も影響を受け、バンコク・エアウェイズは4日のサムイ島発着便を運休にした。周辺の島を結ぶフェリーも運休した。

 日本の気象庁によると、台風1号は1日に発生。統計のある1951年以降、最も早い発生で、元日は初めて。

 台風1号の影響で荒れる海を見る観光客=4日、タイ南部サムイ島(共同)
画像を拡大する
 台風1号の影響で荒れる海を見る観光客=4日、タイ南部サムイ島(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング