産経フォト

駅地下道に軽トラ突っ込む けが人なし、富山・高岡

ニュース

駅地下道に軽トラ突っ込む けが人なし、富山・高岡

更新 sty1812280010
JR高岡駅前の歩行者用地下道に突っ込んだ軽トラック=28日午後1時58分、富山県高岡市 JR高岡駅前の歩行者用地下道に突っ込んだ軽トラック=28日午後1時58分、富山県高岡市
JR高岡駅前の歩行者用地下道に突っ込んだ軽トラック=28日午後1時59分、富山県高岡市
画像を拡大する
JR高岡駅前の歩行者用地下道に突っ込んだ軽トラック=28日午後1時59分、富山県高岡市フルスクリーンで見る 閉じる

 28日正午ごろ、富山県高岡市末広町、JR高岡駅前の歩行者用地下道に軽トラックが突っ込んだ。軽トラは地上の出入り口から約5メートルの下り階段を滑り降り、地下道を十数メートル進んだところで止まった。運転していた同県砺波市の無職男性(88)や通行人らにけがはなかった。
 高岡署や地下道を管理する県によると、現場はロータリーを挟み、駅北口と近くの商店街などを結ぶ地下道。トラックは駅側にある幅約3メートル、高さ約2・5メートルの出入り口から地下道に突っ込んだという。
 男性は「地下駐車場の入り口と勘違いした。孫を迎えに行くところだった」と説明しており、高岡署などが詳しい状況を調べている。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング