産経フォト

「壁ぎわに寝がえりうって…」つば九郎、契約更改で〝かってにしやがれ〟

エンタメ

「壁ぎわに寝がえりうって…」つば九郎、契約更改で〝かってにしやがれ〟

更新 sty1812260010
契約更改交渉を終え、「かべぎわにねがえり」を打つヤクルトのマスコット「つば九郎」=東京都港区(撮影・長尾みなみ) 契約更改交渉を終え、「かべぎわにねがえり」を打つヤクルトのマスコット「つば九郎」=東京都港区(撮影・長尾みなみ)
自身の契約更改交渉に集まった報道陣の数が少ない件についてつば九郎は…=東京都港区(撮影・長尾みなみ)
画像を拡大する
自身の契約更改交渉に集まった報道陣の数が少ない件についてつば九郎は…=東京都港区(撮影・長尾みなみ)フルスクリーンで見る 閉じる

 ヤクルトのマスコット「つば九郎」が26日、毎年恒例の契約更改交渉に臨み、自身の25周年にちなみ、3千円増の年俸2万5千円でサインした。ヤクルト製品の飲み放題も付いた。
 当初は交渉を公開する予定だったが、報道陣の少なさを理由に非公開とし、会議室の壁際で寝返りを打って、報道陣に対応。山田哲が大幅増の4億3千万円で契約を更改したことを引き合いに「やまだくんごえをうったえましたが そく きゃっかでした。 かってにしやがれ」と捨てゼリフを吐いた。10月に集客の少なさへの不満からコンサートが開催直前に中止となった歌手沢田研二さんがテーマだったようだ。(金額は推定)

契約更改後を終えたつば九郎は会見で、将来の米大リーグ挑戦について聞かれ「しゃべれない えいごかけない むり」=東京都港区(撮影・長尾みなみ)
画像を拡大する
契約更改後を終えたつば九郎は会見で、将来の米大リーグ挑戦について聞かれ「しゃべれない えいごかけない むり」=東京都港区(撮影・長尾みなみ)フルスクリーンで見る 閉じる
契約更改後を終えたつば九郎は会見で来季の目標を問われ「らいねんは りべんじ にほんいち」=東京都港区(撮影・長尾みなみ)
画像を拡大する
契約更改後を終えたつば九郎は会見で来季の目標を問われ「らいねんは りべんじ にほんいち」=東京都港区(撮影・長尾みなみ)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング