産経フォト

〝平成最後〟の有馬記念 ブラストワンピースがV 池添騎手は有馬4勝目

スポーツ

〝平成最後〟の有馬記念 ブラストワンピースがV 池添騎手は有馬4勝目

更新 sty1812230010
有馬記念を制したブラストワンピース(中央)。鞍上で歓声に応える池添謙一騎手に、2着・レイデオロのクリストフ・ルメール騎手が祝福の手を伸ばす=中山競馬場(撮影・今野顕) 有馬記念を制したブラストワンピース(中央)。鞍上で歓声に応える池添謙一騎手に、2着・レイデオロのクリストフ・ルメール騎手が祝福の手を伸ばす=中山競馬場(撮影・今野顕)

 競馬の有馬記念が23日、千葉県船橋市の中山競馬場で行われ、3番人気のブラストワンピース(池添謙一騎乗)が2分32秒2で優勝した。

有馬記念を制したブラストワンピース(中)。右は2着のレイデオロ、左は3着、シュヴァルグラン=中山競馬場(撮影・岩川晋也)
画像を拡大する
有馬記念を制したブラストワンピース(中)。右は2着のレイデオロ、左は3着、シュヴァルグラン=中山競馬場(撮影・岩川晋也)フルスクリーンで見る 閉じる

「平成最後の有馬記念」を制した池添騎手はこのレース4勝目。
 2着には1番人気のレイデオロ、3着には9番人気のシュヴァルグランが入った。障害王者からの参戦で注目を集めたオジュウチョウサンはレース序盤、キセキとともにレースを引っ張ったが、粘れず9着に終わった。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング