産経フォト

復興願うイルミネーション 糸魚川大火2年の商店街

イベント・祭典

復興願うイルミネーション 糸魚川大火2年の商店街

更新 sty1812220011
 新潟県糸魚川市の大火から2年となり、被災した商店街にある広場で点灯された復興を願うイルミネーション=22日夜  新潟県糸魚川市の大火から2年となり、被災した商店街にある広場で点灯された復興を願うイルミネーション=22日夜
 新潟県糸魚川市の大火から2年となり、被災した商店街にある広場で点灯された復興を願うイルミネーション=22日夜
画像を拡大する
 新潟県糸魚川市の大火から2年となり、被災した商店街にある広場で点灯された復興を願うイルミネーション=22日夜フルスクリーンで見る 閉じる

 新潟県糸魚川市の大火から2年となった22日、被災した商店街にある「にぎわい創出広場」で、復興を願うイルミネーションの点灯式があった。

 市民団体「まちづくりらぼ」が企画し、今年で2回目。午後6時すぎ、赤、青、黄などの発光ダイオード(LED)電球約7千個を使ったイルミネーションが色とりどりに輝くと、集まった市民から歓声が上がった。

 広場は商店街の建物が焼失して空き地となった場所で、地域住民の交流や防災の拠点として、市が整備を進めている。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング