産経フォト

大谷翔平が「日本プロスポーツ大賞」 安倍晋三首相「日本人として誇りに思う」

スポーツ

大谷翔平が「日本プロスポーツ大賞」 安倍晋三首相「日本人として誇りに思う」

更新 sty1812200014
日本プロスポーツ大賞を受賞した大谷翔平(右)は、安倍晋三首相にユニホームを贈呈した=東京都内(撮影・長尾みなみ) 日本プロスポーツ大賞を受賞した大谷翔平(右)は、安倍晋三首相にユニホームを贈呈した=東京都内(撮影・長尾みなみ)
日本プロスポーツ大賞を受賞した大谷翔平(右)は、安倍晋三首相の言葉に照れ笑い=東京都内(撮影・長尾みなみ)
画像を拡大する
日本プロスポーツ大賞を受賞した大谷翔平(右)は、安倍晋三首相の言葉に照れ笑い=東京都内(撮影・長尾みなみ)フルスクリーンで見る 閉じる

 安倍晋三首相は20日、今年のプロスポーツ界で最も活躍した選手や団体を表彰する「第51回内閣総理大臣杯 日本プロスポーツ大賞」に選出された米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手に表彰状とトロフィーを手渡し、「打ってよし、投げてよし、走ってよし。日本人として誇りに思う」とたたえた。東京都内のホテルで開かれた授賞式に出席した。
 ア・リーグ新人王に輝いた大谷選手は「皆さんの支えがあって1年間、野球を楽しむことができた。来年、再来年も受賞できるよう頑張りたい」と話した。首相は大谷選手からサイン入りユニホームをサプライズで贈られ、笑顔をのぞかせた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング