産経フォト

付け人に関する研修会実施 鶴竜関「暴力いけない」

スポーツ

付け人に関する研修会実施 鶴竜関「暴力いけない」

更新 sty1812190008
 「付け人に関する特別研修会」に臨む関取衆=19日午後、東京都墨田区の両国国技館(大橋純人撮影)  「付け人に関する特別研修会」に臨む関取衆=19日午後、東京都墨田区の両国国技館(大橋純人撮影)
 「付け人に関する特別研修会」に臨む日本相撲協会の八角理事長(右)ら=19日午後、東京都墨田区の両国国技館(大橋純人撮影)
画像を拡大する
 「付け人に関する特別研修会」に臨む日本相撲協会の八角理事長(右)ら=19日午後、東京都墨田区の両国国技館(大橋純人撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 日本相撲協会は19日、東京都墨田区の両国国技館で、十両以上の関取を対象とした「付け人に関する特別研修会」を実施し、暴力根絶への指導を行った。出席者によると、講師を務めた八角理事長(元横綱北勝海)が付け人に感謝の気持ちで接することなどを呼び掛け、約15分で終了した。

 「付け人に関する特別研修会」に臨む小結貴景勝関(前列左端)ら=19日午後、東京都墨田区の両国国技館(大橋純人撮影)
画像を拡大する
 「付け人に関する特別研修会」に臨む小結貴景勝関(前列左端)ら=19日午後、東京都墨田区の両国国技館(大橋純人撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 研修会後に取材に応じた力士会会長の横綱鶴竜関は「絶対に暴力を振るってはいけない。言われたことを守ることが大事」と神妙に話した。

 大相撲の冬巡業先で元幕内貴ノ岩が付け人を暴行した問題を受け、来年2月に予定していた研修会を前倒しして実施した。元貴ノ岩は忘れ物の言い訳をしたために付け人を殴打したといい、7日に引責で引退した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング