産経フォト

甲冑制作を間近で見学 鹿児島県薩摩川内市

ニュース

甲冑制作を間近で見学 鹿児島県薩摩川内市

更新 sty1812110016
丸武産業がオープンした、職人が甲冑を制作する風景を間近で見学できる工房=鹿児島県薩摩川内市(同社提供) 丸武産業がオープンした、職人が甲冑を制作する風景を間近で見学できる工房=鹿児島県薩摩川内市(同社提供)
丸武産業がオープンした、職人が甲冑を制作する風景を間近で見学できる工房=鹿児島県薩摩川内市(同社提供)
画像を拡大する
丸武産業がオープンした、職人が甲冑を制作する風景を間近で見学できる工房=鹿児島県薩摩川内市(同社提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 時代劇で使う甲冑を多く手掛ける鹿児島県薩摩川内市の「丸武産業」は、職人の制作風景を間近で見学できる工房をオープンした。入場無料。
 1973年に釣りざおメーカーから転業。熟練の職人が手作業で仕上げる甲冑は、県伝統工芸品に指定された。黒沢明監督の「乱」で使われた甲冑のレプリカなど約60点も展示。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング