産経フォト

韓国の高速鉄道が脱線 14人けが、出発直後か

ニュース

韓国の高速鉄道が脱線 14人けが、出発直後か

更新 sty1812080001
8日、韓国北東部の江陵で脱線した高速鉄道KTX(聯合=共同) 8日、韓国北東部の江陵で脱線した高速鉄道KTX(聯合=共同)
8日、韓国北東部の江陵で脱線した高速鉄道KTX(聯合=共同)
画像を拡大する
8日、韓国北東部の江陵で脱線した高速鉄道KTX(聯合=共同)フルスクリーンで見る 閉じる

【ソウル共同】韓国の聯合ニュースによると、8日午前7時35分(日本時間同)ごろ、韓国北東部江陵で、ソウルに向かっていた高速鉄道KTXが脱線した。乗客約200人のうち14人が打撲などのけがを負い、病院に搬送された。
 聯合によると、この列車は江陵駅を午前7時半に出発。間もなく脱線したとみられる。10両編成の列車のうち、4両が大きく線路を外れ、一部は斜めに傾くなどした。事故当時、時速約100キロで走行していたという。

8日、韓国北東部の江陵で脱線した高速鉄道KTX(聯合=共同)
画像を拡大する
8日、韓国北東部の江陵で脱線した高速鉄道KTX(聯合=共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 聯合は「出発してそれほどたたないうちに、がたがたと揺れ、どしんという音とともに倒れた」との乗客の声を伝えた。
 列車を運行する韓国鉄道公社は事故原因について「急激な気温低下の影響と推定される」との見方を示したが、今後警察などと詳しく調査する方針。
 ソウルと江陵を結ぶ高速鉄道は、今年2月に開かれた平昌冬季五輪の観客輸送などのため、昨年12月に運行が始まった。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング