産経フォト

紀平梨花、世界最高で首位発進 フィギュアGPファイナル

スポーツ

紀平梨花、世界最高で首位発進 フィギュアGPファイナル

更新 sty1812070010
女子SPでルール改正後の世界最高をマークし、首位に立った紀平梨花=バンクーバー(共同) 女子SPでルール改正後の世界最高をマークし、首位に立った紀平梨花=バンクーバー(共同)
女子SPでルール改正後の世界最高をマークし、首位に立った紀平梨花=バンクーバー(共同)
画像を拡大する
女子SPでルール改正後の世界最高をマークし、首位に立った紀平梨花=バンクーバー(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

【バンクーバー共同】フィギュアスケート女子の紀平梨花(16)=関大KFSC=が6日、バンクーバーで行われたグランプリ(GP)ファイナルのショートプログラム(SP)でルール改正後の世界最高となる82.51点をマークして首位発進した。
 紀平は大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を冒頭で成功させ、平昌冬季五輪女王のアリーナ・ザギトワ(ロシア)が持っていた記録を1.73点上回った。
 紀平は8日のフリーで日本勢としては2005年の浅田真央以来となるGPデビューシーズンでのファイナル制覇に挑む。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング