産経フォト

本庶さん「授賞式楽しみ」 ノーベル賞、関空から出発

ニュース

本庶さん「授賞式楽しみ」 ノーベル賞、関空から出発

更新 sty1812050007
ストックホルムへの出発を前に会見する本庶佑特別教授=5日午前、大阪府泉佐野市の関西国際空港(寺口純平撮影) ストックホルムへの出発を前に会見する本庶佑特別教授=5日午前、大阪府泉佐野市の関西国際空港(寺口純平撮影)
ノーベル賞の授賞式に出席するため、出国ゲートへ向かう本庶佑特別教授=5日午前、大阪府泉佐野市の関西国際空港(寺口純平撮影)
画像を拡大する
ノーベル賞の授賞式に出席するため、出国ゲートへ向かう本庶佑特別教授=5日午前、大阪府泉佐野市の関西国際空港(寺口純平撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 ノーベル医学生理学賞を受賞する京都大の本庶佑特別教授(76)は5日、授賞式が開かれるストックホルムへの出発を前に関西空港で記者会見し「授賞式は大変華やかで、どうなるか楽しみ」と述べた。

 白のセーターに黒のジャケット姿で会見に臨んだ本庶さんは「記念講演には共同研究した元同僚やライバルら、いろんな人が世界中から来てくれると聞いているので楽しみにしている」と笑顔を見せた。 準備で大変だったことを問われると「講演のスライドの細部まで間違いがないか細かくチェックした。そこに一番のエネルギーを使った」と語った。授賞式や晩さん会には、和服で出席するという。

 本庶さんは5日の飛行機で出発。現地で「ノーベルウイーク」と呼ばれる期間のさまざまな関連行事に参加する。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング