産経フォト

「輝く星」サインに行列 吉田投手直筆、新名所に

ニュース

「輝く星」サインに行列 吉田投手直筆、新名所に

更新 sty1812050002
 道の駅あきた港ポートタワー・セリオンの窓に書かれた、金足農高・吉田輝星投手の直筆サインを撮影する観光客=11月、秋田市  道の駅あきた港ポートタワー・セリオンの窓に書かれた、金足農高・吉田輝星投手の直筆サインを撮影する観光客=11月、秋田市

 道の駅あきた港ポートタワー・セリオン(秋田市)がにぎわっている。お目当ては、夏の甲子園大会で旋風を巻き起こし、プロ野球日本ハムに入団が決まった金足農高(同)吉田輝星投手(17)の直筆サイン。日によって来場者が前年同時期の6倍近くになり、行列ができることも。「秋田の新名所」となりそうだ。

 道の駅あきた港ポートタワー・セリオンの窓に書かれた、吉田輝星投手の直筆サイン=11月、秋田市
画像を拡大する
 道の駅あきた港ポートタワー・セリオンの窓に書かれた、吉田輝星投手の直筆サイン=11月、秋田市フルスクリーンで見る 閉じる

 サインは吉田投手が入団に合意した11月15日、タワーの展望フロア(高さ93メートル)の窓に、金足農のチームカラーである紫色の油性ペンで書いた。名前の「星」の部分を星印で表している。

 帰省中の21日に訪問した川崎市中原区の会社員(39)は「実物を見られ(感動で)震えた。秋田の名所が増えた」。別の来場者から「輝く未来に期待したい」との声もあった。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング