産経フォト

バス停時刻表に液晶装置 JDI、紙の張り替え不要

ニュース

バス停時刻表に液晶装置 JDI、紙の張り替え不要

更新 sty1812040017
 ジャパンディスプレイが新製品の説明会で発表したバス停向け液晶表示装置=4日午後、東京都港区  ジャパンディスプレイが新製品の説明会で発表したバス停向け液晶表示装置=4日午後、東京都港区

 中小型液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)は4日、バス事業大手の西鉄グループのバス停向けに、太陽光発電を使い液晶ディスプレーの映像で時刻表を表示する装置を2019年から供給すると明らかにした。人手がかかる紙の張り替え作業が不要になる。スマートフォンメーカーなどへの部品供給という一本足から転じて新規事業の収益源の構築を急ぐ。

 ジャパンディスプレイが新製品の説明会で発表した、映像と同時に香りを放つ陶器=4日午後、東京都港区
画像を拡大する
 ジャパンディスプレイが新製品の説明会で発表した、映像と同時に香りを放つ陶器=4日午後、東京都港区フルスクリーンで見る 閉じる

 東京都内で開いた新製品開発に関する説明会で、計画や機能などの詳細を公表した。

 JDIの伊藤嘉明常務執行役員は「バランスの良いポートフォリオをつくらないといけない」と強調した。

 このほかにも液晶画面を搭載し、映像と同時に香りを放つ陶器の新製品を紹介。鳴海製陶(名古屋市)と共同開発した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング