産経フォト

都会の隣に広がるサバンナ ケニア・ナイロビ国立公園

自然・風景

都会の隣に広がるサバンナ ケニア・ナイロビ国立公園

更新 sty1812040015
 ナイロビの街を背に走るキリン=3日。ケニア(ロイター)  ナイロビの街を背に走るキリン=3日。ケニア(ロイター)

 ケニアの首都・ナイロビの中心から車で20分ほど、都会のすぐ横にナイロビ国立公園が広がる。面積は117平方キロメートル。キリンやシマウマ、サイやバッファローなど哺乳類約100種、鳥類約400種が生息する。

 この公園では、高層ビルが立ち並ぶナイロビの街と野生動物の姿を同時に写すことができる。動物園でしか見たことのない大きな野生動物が、近代的な街を背に悠々と暮らす風景には驚くばかりだ。

 街を背にくつろぐシマウマ=3日、ナイロビ国立公園(ロイター)
画像を拡大する
 街を背にくつろぐシマウマ=3日、ナイロビ国立公園(ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる
 ナイロビ国立公園のレイヨウ=3日、ケニア(ロイター)
画像を拡大する
 ナイロビ国立公園のレイヨウ=3日、ケニア(ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる
 バッファローの巨体に鳥が集う。アップの写真から都会に隣接する雰囲気は感じられない=3日、ナイロビ国立公園(ロイター)
画像を拡大する
 バッファローの巨体に鳥が集う。アップの写真から都会に隣接する雰囲気は感じられない=3日、ナイロビ国立公園(ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる
 背景に街がなければサバンナの大自然を感じる写真になる=3日、ナイロビ国立公園(ロイター)
画像を拡大する
 背景に街がなければサバンナの大自然を感じる写真になる=3日、ナイロビ国立公園(ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング