産経フォト

太陽の塔、万博決定を祝福 イルミネーション点灯

ニュース

太陽の塔、万博決定を祝福 イルミネーション点灯

更新 sty1811290010
 大阪万博開催決定を記念し、プロジェクションマッピングで真っ赤に染まった太陽の塔=29日夜、大阪府吹田市の万博記念公園(須谷友郁撮影)  大阪万博開催決定を記念し、プロジェクションマッピングで真っ赤に染まった太陽の塔=29日夜、大阪府吹田市の万博記念公園(須谷友郁撮影)
 太陽の塔に浮かび上がった大阪万博開催決定を記念する「祝2025万博決定」の文字(中央)とプロジェクションマッピングで投影された映像=29日夜、大阪府吹田市の万博記念公園
画像を拡大する
 太陽の塔に浮かび上がった大阪万博開催決定を記念する「祝2025万博決定」の文字(中央)とプロジェクションマッピングで投影された映像=29日夜、大阪府吹田市の万博記念公園フルスクリーンで見る 閉じる

 大阪府吹田市の万博記念公園で29日、12月から始まる期間限定のイルミネーション点灯が報道陣に事前公開された。大阪万博開催決定を記念し、プロジェクションマッピングで真っ赤に染まった太陽の塔に「祝2025万博決定」の白い文字が浮かんだ。

 壮大な音楽とともに、塔周辺の広場に設置された発光ダイオード(LED)電球約40万個が点灯。故岡本太郎氏の作品群をモチーフにした宇宙や海洋世界などの極彩色の神秘的な映像が太陽の塔に映し出された。

 イルミネーションは12月1~24日までの金、土、日、振り替え休日と25日の午後5~9時に点灯。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング