産経フォト

伊藤、野口らが準決勝へ スポーツクライミング・アジア選手権

スポーツ

伊藤、野口らが準決勝へ スポーツクライミング・アジア選手権

更新 sty1811080013
 女子リード予選 1位で準決勝に進んだ野口啓代=倉吉体育文化会館  女子リード予選 1位で準決勝に進んだ野口啓代=倉吉体育文化会館

 スポーツクライミングのアジア選手権第2日は8日、鳥取県倉吉市の倉吉体育文化会館で男女のリード予選が行われ、女子では16歳の伊藤ふたば、ジャカルタ・アジア大会複合金メダルの野口啓代(ともにTEAM au)らが2完登で1位通過し、上位26人で行われる準決勝に進んだ。野中生萌(TEAM au)と平野夏海(東京・国士舘高)も1位突破した。

 男子は楢崎明智(TEAM au)高田知尭(鳥取県協会)樋口純裕(佐賀県連盟)が2完登し、1位で通過した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング