産経フォト

G20に向け化学テロ訓練 大阪市消防局

ニュース

G20に向け化学テロ訓練 大阪市消防局

更新 sty1811070013
 G20に向けた訓練で、通報を受け防護服を着る消防隊員ら=7日午後、大阪府東大阪市  G20に向けた訓練で、通報を受け防護服を着る消防隊員ら=7日午後、大阪府東大阪市
 G20に向けた訓練で負傷者の除染をする消防隊員ら=7日午後、大阪府東大阪市
画像を拡大する
 G20に向けた訓練で負傷者の除染をする消防隊員ら=7日午後、大阪府東大阪市フルスクリーンで見る 閉じる

 来年6月に大阪市で開催される20カ国・地域(G20)首脳会合を見据え、大阪市消防局は7日、NBC(核・生物・化学)災害やテロの発生に備えた訓練を実施した。府内の13消防本部から約120人の消防隊員らが参加。特殊災害の対応に必要な広域的な部隊運用を可能にするため、各消防本部間での連携なども確認した。

 大阪市消防局がG20に向けた大規模な訓練を行ったのは今回が初めて。訓練は大型商業施設内で何者かが化学剤らしき液体をまき散らし、多数の負傷者が発生している状況を想定。通報を受けて駆け付けた防護服姿の隊員らが化学物質の検知、除去をしたほか、負傷者の救出や専用のテントを設営して除染をした。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング