産経フォト

赤ちゃんパンダ3キロに 白浜のレジャー施設

生き物

赤ちゃんパンダ3キロに 白浜のレジャー施設

更新 sty1811010006
 計量器に乗ったジャイアントパンダの赤ちゃん=1日午前、和歌山県白浜町  計量器に乗ったジャイアントパンダの赤ちゃん=1日午前、和歌山県白浜町

 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は計量記念日の1日、ジャイアントパンダの赤ちゃんの身体測定会を開き、報道機関に公開した。体重3290グラム、全長58センチだった。

 飼育スタッフに抱かれたジャイアントパンダの赤ちゃん=1日午前、和歌山県白浜町
画像を拡大する
 飼育スタッフに抱かれたジャイアントパンダの赤ちゃん=1日午前、和歌山県白浜町フルスクリーンで見る 閉じる

 赤ちゃんは8月14日生まれの雌。誕生時は75グラムで、これまでに施設で生まれたパンダの中では最も小さかったが、母親の良浜の母乳を飲んで成長した。10月7日に目が開き、前足を使ってはうように動いている。 飼育スタッフの遠藤倫子さん(32)は「最近は良浜に抱かれている時も、よく動くようになってきた。これからもたくさん遊び、元気いっぱいに育ってほしい」と話した。

 身体測定されるパンダの赤ちゃん=和歌山県白浜町のアドベンチャーワールド(井上亨・撮影)
画像を拡大する
 身体測定されるパンダの赤ちゃん=和歌山県白浜町のアドベンチャーワールド(井上亨・撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 名前も募集しており、応募締め切りは11月16日。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング