産経フォト

谷垣禎一氏が安倍首相と面会 2年3カ月ぶりに公の場

ニュース

谷垣禎一氏が安倍首相と面会 2年3カ月ぶりに公の場

更新 sty1810310011
 安倍晋三首相との面会を終え、記者団の質問に答える自民党の谷垣禎一前幹事長=31日午後、首相官邸(春名中撮影)  安倍晋三首相との面会を終え、記者団の質問に答える自民党の谷垣禎一前幹事長=31日午後、首相官邸(春名中撮影)
 安倍晋三首相との面会を終えた自民党の谷垣禎一前幹事長=31日午後、首相官邸(春名中撮影)
画像を拡大する
 安倍晋三首相との面会を終えた自民党の谷垣禎一前幹事長=31日午後、首相官邸(春名中撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 自民党の谷垣禎一元幹事長は31日昼、安倍晋三首相(党総裁)と官邸で面会した。谷垣氏は平成28年7月の自転車事故で頸椎を損傷して以来、自宅療養を続けていた。公の場に姿をみせるのは約2年3カ月ぶり。

 谷垣氏は車いすで官邸を訪れた。首相に事故で党幹事長を交代せざるを得なかったことを謝罪した上で、「(国際情勢が)大きく変わる中、安倍首相の存在感が高まっており、重みを十分踏まえて力を発揮してほしい」と伝えた。当面は党谷垣グループ(有隣会)の特別顧問として活動する考えだ。

 谷垣氏は事故までは首相のもとで党幹事長を務めていたが、昨年の衆院選に出馬せず引退した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング