産経フォト

宝くじで1800億円の大当たり 米で史上最高額

ワールド

宝くじで1800億円の大当たり 米で史上最高額

更新 sty1810240013
 16億ドルと表示した宝くじ「メガミリオンズ」の看板=23日、米ニューヨーク(ロイター=共同)  16億ドルと表示した宝くじ「メガミリオンズ」の看板=23日、米ニューヨーク(ロイター=共同)

 【ロサンゼルス共同】巨額の賞金が当たる全米規模の数字選択式宝くじ「メガミリオンズ」で23日、大当たり(ジャックポット)が米史上最高額となる16億ドル(約1800億円)の抽選が行われ、当選者が出た。宝くじの運営当局が明らかにした。南部サウスカロライナ州で売られたくじだという。

 米メディアの報道によると、当選確率は3億250万分の1で、当選者は29年の分割で16億ドルを受け取るか、即金で9億400万ドルを受け取るかを選ぶ。当局が当選者の情報などの確認を進めている。

 メガミリオンズは計6個の数字の組み合わせを選んで購入する宝くじ。当選者がいなければ賞金が繰り越される仕組みで、過去数カ月間、当選が出ず、巨額に膨れ上がった。米メディアが連日大きく報じるなど全米で宝くじフィーバーが起きている。

 23日、米イリノイ州のスーパーマーケットで、大当たりが16億ドルの宝くじを買うため待つ客(UPI=共同)
画像を拡大する
 23日、米イリノイ州のスーパーマーケットで、大当たりが16億ドルの宝くじを買うため待つ客(UPI=共同)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング