産経フォト

本田圭佑、豪州デビュー戦で先制弾

スポーツ

本田圭佑、豪州デビュー戦で先制弾

更新 sty1810200016
 メルボルン・シティー戦の前半、先制ゴールを決め、喜ぶメルボルン・ビクトリーの本田(手前左)=メルボルン(ゲッティ=共同)  メルボルン・シティー戦の前半、先制ゴールを決め、喜ぶメルボルン・ビクトリーの本田(手前左)=メルボルン(ゲッティ=共同)

 【メルボルン共同】サッカーの元日本代表で、ワールドカップ(W杯)ロシア大会後にオーストラリアAリーグのメルボルン・ビクトリーに加入した本田圭佑は20日、ホームで行われたメルボルン・シティーとの今季開幕戦で先発デビューを果たした。

 日本代表時代と同じ背番号4の本田はキャプテンマークを巻き、序盤は中盤でプレーした。0-0の前半28分には右クロスを頭で合わせ、初得点をマークした。

試合は1-2でメルボルン・ビクトリーが逆転負けした。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング