産経フォト

前田健太、無念の降板 MLBプレーオフ

スポーツ

前田健太、無念の降板 MLBプレーオフ

更新 sty1810170008
ブルワーズ戦の7回、ロバーツ監督(右端)から降板を告げられるドジャース・前田(18)=ロサンゼルス(共同) ブルワーズ戦の7回、ロバーツ監督(右端)から降板を告げられるドジャース・前田(18)=ロサンゼルス(共同)
ブルワーズ戦の7回に登板したドジャース・前田=ロサンゼルス(共同)
画像を拡大する
ブルワーズ戦の7回に登板したドジャース・前田=ロサンゼルス(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 米大リーグのプレーオフは16日、ナ・リーグの第4戦を行い、ブルワーズ戦の7回に登板したドジャースの前田は1死二塁のピンチを招いて交代を告げられ、悔しそうにマウンドを降りた。同点の場面で登板し、7番ピナに右中間を破る二塁打を許す。続くアーシアは好守にも助けられて左飛に仕留めたが、代打グランダーソンが告げられるとロバーツ監督も動いた。
 第2戦で大飛球を打たれていた左打者との再戦は許されなかった。後を継いだ2投手が踏ん張り、無失点で切り抜けた。(ロサンゼルス共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング