産経フォト

ハノイで日越友好献茶式 国交45周年で裏千家

ニュース

ハノイで日越友好献茶式 国交45周年で裏千家

更新 sty1810160013
 ハノイでの献茶式でお茶をたてる千玄室大宗匠=16日(共同)  ハノイでの献茶式でお茶をたてる千玄室大宗匠=16日(共同)

 茶道裏千家(京都市上京区)の千玄室大宗匠が16日、ベトナムの首都ハノイ中心部にあるオペラハウスで日本とベトナムの友好と世界平和を願って献茶式を開き、日本の梅田邦夫・駐ベトナム大使やベトナム政府幹部、地元の大学生ら計約500人が参加した。

 ハノイのオペラハウスで行われた献茶式であいさつする千玄室大宗匠=16日(共同)
画像を拡大する
 ハノイのオペラハウスで行われた献茶式であいさつする千玄室大宗匠=16日(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 今年で両国が国交樹立45周年を迎えたのを記念した行事。千氏は「未来のために、本当の友人として、心の通う人間同士として、両国が一緒に平和のために尽くそう」とあいさつ。「平和 共存共栄」と書かれた掛け軸や両国の国旗が設置された壇上でお茶をたてた。

 梅田氏は「日越はさまざまな文化を共有しており、お茶もその一つ。お茶を通じた両国の理解と交流が深まることを心から期待する」と訴えた。(ハノイ共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング