産経フォト

国枝、上地が優勝 アジアパラ大会・車いすテニス

スポーツ

国枝、上地が優勝 アジアパラ大会・車いすテニス

更新 sty1810120019
 車いすテニス女子シングルスで優勝し、金メダルを手に笑顔の上地結衣=ジャカルタ(共同)  車いすテニス女子シングルスで優勝し、金メダルを手に笑顔の上地結衣=ジャカルタ(共同)
 男子シングルスで優勝し喜ぶ国枝慎吾=ジャカルタ(共同)
画像を拡大する
 男子シングルスで優勝し喜ぶ国枝慎吾=ジャカルタ(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 ジャカルタ・アジアパラ大会第7日(12日)車いすテニスは男女シングルス決勝が行われ、男子は国枝慎吾(ユニクロ)が真田卓(凸版印刷)に6-2、6-3で勝ち金メダルを獲得した。

 女子は上地結衣(エイベックス)が中国選手を6-3、6-4で下して優勝。ともに2020年東京パラリンピックの出場権を獲得した。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング