産経フォト

党記念日 祝賀ムード 北朝鮮 忠誠呼び掛け

ニュース

党記念日 祝賀ムード 北朝鮮 忠誠呼び掛け

更新 sty1810100004
 北朝鮮の朝鮮労働党創建73周年の記念日を迎え、故金日成主席(左)と故金正日総書記の銅像が立つ「万寿台の丘」を訪れた市民ら=10日、平壌(共同)  北朝鮮の朝鮮労働党創建73周年の記念日を迎え、故金日成主席(左)と故金正日総書記の銅像が立つ「万寿台の丘」を訪れた市民ら=10日、平壌(共同)
 北朝鮮の朝鮮労働党創建73周年の記念日を迎え、「万寿台の丘」を訪れ敬礼する兵士ら=10日、平壌(共同)
画像を拡大する
 北朝鮮の朝鮮労働党創建73周年の記念日を迎え、「万寿台の丘」を訪れ敬礼する兵士ら=10日、平壌(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 北朝鮮は10日、朝鮮労働党創建73周年の記念日を迎えた。首都・平壌の街頭には党の旗や党創建を祝う看板が掲げられ、祝賀ムードに包まれた。平壌中心部の「万寿台の丘」にある故金日成主席と故金正日総書記の銅像の前には、朝から市民や軍人らがグループをつくって次々と訪れ、献花した。 党機関紙、労働新聞は10日「朝鮮労働党は一心団結の旗印を高く掲げ、勝利と栄光だけをとどろかせていく」と、党への忠誠を呼び掛ける記事を掲載した。今年は北朝鮮で重視される5年や10年の節目に当たらず、大規模な祝賀行事は予告されていない。

 金正恩朝鮮労働党委員長は、正日氏時代には一度も開かれなかった党大会を2016年5月に36年ぶりに開催。党の機能強化や正常化を進めている。(平壌共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング