産経フォト

ベトナム海軍フリゲート艦、堺に寄港

自衛隊・ミリタリー

ベトナム海軍フリゲート艦、堺に寄港

更新 sty1810030005
堺泉北港に入るベトナム海軍フリゲート艦「チャン・フン・ダオ」=3日午前、堺市堺区(彦野公太朗撮影) 堺泉北港に入るベトナム海軍フリゲート艦「チャン・フン・ダオ」=3日午前、堺市堺区(彦野公太朗撮影)
堺泉北港に入るベトナム海軍フリゲート艦「チャン・フン・ダオ」=3日午前、堺市堺区(彦野公太朗撮影)
画像を拡大する
堺泉北港に入るベトナム海軍フリゲート艦「チャン・フン・ダオ」=3日午前、堺市堺区(彦野公太朗撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 ベトナム海軍のフリゲート艦「チャン・フン・ダオ」が3日、堺市堺区の堺泉北港に入港した。同国海軍艦艇の訪日は初めて。

 チャン・フン・ダオは排水量2100トン、全長102メートル、幅14.7メートル、高さ27メートルのフリゲート艦で、今年2月に就役したばかり。

 この日、接岸した大浜埠頭・第5号岸壁では歓迎行事が行われた。出迎えた堺市の竹山修身市長、日越堺友好協会の加藤均理事長らが「ようこそ堺へ」などと歓迎の言葉を述べ、訪日団司令のレ・ホン・チェン海軍上級大佐は「歴史ある堺に来ることができてうれしい。今回の訪問を機に、日本とベトナムの交流がますます発展するよう期待する」とあいさつした。

 乗員約140人は、海上自衛隊の護衛艦「あぶくま」の乗組員約120人との交流や京都訪問などをした後、6日に出港する。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング