産経フォト

12人が初入閣 第4次安倍改造内閣発足

ニュース

12人が初入閣 第4次安倍改造内閣発足

更新 sty1810020018
 安倍晋三首相(前列中央)と記念撮影に臨む第4次改造内閣の閣僚ら=2日午後、首相官邸(春名中撮影)  安倍晋三首相(前列中央)と記念撮影に臨む第4次改造内閣の閣僚ら=2日午後、首相官邸(春名中撮影)

 安倍晋三首相は2日、内閣改造を行い、皇居での認証式を経て第4次安倍改造内閣を発足させた。石破派(水月会)で衆院当選3回の山下貴司法務政務官を法相に抜擢するなど、安倍政権で最多の12人が初入閣となった。また、全世代型社会保障改革担当を新設し、「生涯現役社会」を今後3年間で実現させる方針。首相は同日夜、官邸で記者会見し「明日の時代を切り開くための全員野球内閣だ」と強調した。

 記念撮影に臨む安倍晋三首相と閣僚ら=2日午後、首相官邸(松本健吾撮影)
画像を拡大する
 記念撮影に臨む安倍晋三首相と閣僚ら=2日午後、首相官邸(松本健吾撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 改造内閣で初入閣したのは、渡辺博道復興相と片山さつき地方創生担当相、宮腰光寛沖縄北方担当相ら。平成24年の第2次安倍内閣が発足して以降、首相を支えてきた麻生太郎副総理兼財務相と菅義偉官房長官は留任した。

 党四役は、首相は二階俊博幹事長と岸田文雄政調会長を再任し、甘利明元経済再生担当相を選挙対策委員長に、総務会長に加藤勝信厚生労働相を起用した。

 初閣議を終え、記念撮影に臨む安倍首相と閣僚ら=2日午後、首相官邸(飯田英男撮影)
画像を拡大する
 初閣議を終え、記念撮影に臨む安倍首相と閣僚ら=2日午後、首相官邸(飯田英男撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
 記念撮影を終えた片山さつき地方創生担当相(中央)ら=2日午後、首相官邸(春名中撮影)
画像を拡大する
 記念撮影を終えた片山さつき地方創生担当相(中央)ら=2日午後、首相官邸(春名中撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
 初閣議を終え記念撮影する安倍首相(前列中央)と閣僚ら=2日午後、首相官邸(飯田英男撮影)
画像を拡大する
 初閣議を終え記念撮影する安倍首相(前列中央)と閣僚ら=2日午後、首相官邸(飯田英男撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング