産経フォト

武豊騎手がJRA4千勝 史上初、32年目で達成

スポーツ

武豊騎手がJRA4千勝 史上初、32年目で達成

更新 sty1809290005
JRA通算4000勝を達成した武豊騎手=阪神競馬場(撮影・岩川晋也) JRA通算4000勝を達成した武豊騎手=阪神競馬場(撮影・岩川晋也)
阪神10Rでメイショウカズヒメに騎乗し、JRA通算4000勝を達成した武豊騎手=阪神競馬場(撮影・安部光翁)
画像を拡大する
阪神10Rでメイショウカズヒメに騎乗し、JRA通算4000勝を達成した武豊騎手=阪神競馬場(撮影・安部光翁)フルスクリーンで見る 閉じる

 日本中央競馬会(JRA)の武豊騎手(49)は29日、兵庫県宝塚市の阪神競馬場で行われた第10レースでメイショウカズヒメに騎乗して1着となり、史上初のJRA通算4千勝(地方、海外を除く)を達成した。
 同騎手は1987年にデビューし、今年が32年目。89年から2008年までの20年で計18度の年間最多勝利をマークした。05年の212勝はJRA年間最多勝記録。07年には岡部幸雄元騎手が持っていたJRA通算最多勝記録を更新する2944勝を挙げた。同年に3千勝、13年には3500勝と前人未到の節目の勝利を重ねてきた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング