産経フォト

広島、球団初の3連覇 独走で9度目頂点

スポーツ

広島、球団初の3連覇 独走で9度目頂点

更新 sty1809260018
優勝し、胴上げされる広島・緒方孝市監督=26日、マツダスタジアム(水島啓輔撮影) 優勝し、胴上げされる広島・緒方孝市監督=26日、マツダスタジアム(水島啓輔撮影)

 セ・リーグは26日、広島が3年連続9度目の優勝を決めた。優勝へのマジックナンバー「1」で臨んだ本拠地マツダスタジアムでのヤクルト戦に10-0で勝利。8試合を残し、セ・リーグでは過去に巨人しか達成していない3連覇を果たした。

優勝決定しベンチから飛び出す広島ナイン =マツダスタジアム(撮影・今野顕)
画像を拡大する
優勝決定しベンチから飛び出す広島ナイン =マツダスタジアム(撮影・今野顕)フルスクリーンで見る 閉じる

 4年ぶりに開幕戦白星を挙げるなど好スタートを切り、交流戦後に勢いを取り戻し、独走。9月に苦戦しても大差で頂点に立った。投手陣では27歳の大瀬良が先発陣の柱に成長。打線では昨年のリーグ最優秀選手、丸がけがで約1カ月離脱しながら自己最多の38本塁打をマークし、4番鈴木とともにけん引した。

 日本シリーズ進出を争うクライマックスシリーズはファイナルステージ(10月17日開幕)から登場。4月に死去した衣笠祥雄さんらを擁した1984年以来、34年ぶり4度目の日本一を目指す。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング