産経フォト

台風22号、ルソン島上陸 木々倒れ、泥流迫る 烈風と豪雨、生活混乱

ニュース

台風22号、ルソン島上陸 木々倒れ、泥流迫る 烈風と豪雨、生活混乱

更新 sty1809150018
15日、フィリピン・トゥゲガラオ中心部で台風によって倒れた木(共同) 15日、フィリピン・トゥゲガラオ中心部で台風によって倒れた木(共同)
15日、フィリピン・トゥゲガラオの住宅地に迫る泥流(奥)(共同)
画像を拡大する
15日、フィリピン・トゥゲガラオの住宅地に迫る泥流(奥)(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 木々がなぎ倒され、泥流が住宅地に迫った。巨大な台風22号は15日未明、フィリピン・ルソン島北部に上陸、小さな町々を切り裂くように横断した。烈風と豪雨はインフラや農作物にも大きな影響を与え、生活を混乱させた。
 島の北東部トゥゲガラオ中心部では14日からほとんどの店が閉店し、台風への警戒を強めた。人けはほとんどない。シャッターに暴風が打ち付け、うなるような風の音が一帯に響いた。
 市街地そばを流れる川は増水し、茶色の泥水が住宅近くに迫った。トウモロコシを栽培しているソルタノさん(27)は「もう収穫は諦めた。自然の力には勝てない」とつぶやいた。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング