産経フォト

横田基地のオスプレイ公開 10月配備、日米友好祭

自衛隊・ミリタリー

横田基地のオスプレイ公開 10月配備、日米友好祭

更新 sty1809150016
横田基地日米友好祭で離陸する米空軍CV-22オスプレイ=米軍横田基地(酒巻俊介撮影) 横田基地日米友好祭で離陸する米空軍CV-22オスプレイ=米軍横田基地(酒巻俊介撮影)

 米軍横田基地(東京都福生市など)を一般開放する「日米友好祭」が15日、開かれた。米軍の戦闘機やヘリコプターのほか、10月1日に配備される輸送機CV22オスプレイも展示。友好祭は日米交流を目的とした恒例行事で、2日間の予定で行われる。

横田基地日米友好祭で展示された米空軍CV-22オスプレイ=米軍横田基地(酒巻俊介撮影)
画像を拡大する
横田基地日米友好祭で展示された米空軍CV-22オスプレイ=米軍横田基地(酒巻俊介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 雨の中、午前9時に会場がオープン。格納庫の前に展示された1機のオスプレイの周囲には、多くの人が集まり、写真撮影したり、機内に入って見学したりしていた。
 友好祭は4度目という埼玉県三郷市の会社員(45)は「今年はオスプレイが見たくて家族で来た。事故のニュースを見ることもあり、安全な運用を心掛けてほしい」と話していた。

米軍機が間近で見られるとあって大勢の来場者で賑わう横田基地日米友好祭=米軍横田基地(酒巻俊介撮影)
画像を拡大する
米軍機が間近で見られるとあって大勢の来場者で賑わう横田基地日米友好祭=米軍横田基地(酒巻俊介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 防衛省は8月、横田基地に5機のCV22が配備されると発表した。米軍は横田周辺で離着陸や人員・物資の降下、夜間飛行などの訓練をするとしている。5機は配備に先立ち、4月に横田基地に飛来し、日本や周辺国での訓練に参加。6月には、鹿児島県の奄美空港に緊急着陸している。
 オスプレイを巡っては、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に配備される海兵隊仕様のMV22が2016年12月、同県名護市沿岸部で不時着、大破し、各地で緊急着陸が相次いでいる。

■360°パノラマで見る「オスプレイのコックピット」

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング