産経フォト

京都で初の地方そろい踏み。安倍首相、石破元幹事長が演説会 【自民党総裁選】

ニュース

京都で初の地方そろい踏み。安倍首相、石破元幹事長が演説会 【自民党総裁選】

更新 sty1809150011
出席者らを前に演説する安倍晋三首相(中央) 右から2人目は石破茂元幹事長=15日午後、京都市中京区のホテル(寺口純平撮影) 出席者らを前に演説する安倍晋三首相(中央) 右から2人目は石破茂元幹事長=15日午後、京都市中京区のホテル(寺口純平撮影)
演説する安倍晋三首相=15日午後、京都市中京区のホテル(寺口純平撮影) 
画像を拡大する
演説する安倍晋三首相=15日午後、京都市中京区のホテル(寺口純平撮影) フルスクリーンで見る 閉じる

 自民党は15日、総裁選に立候補した安倍晋三首相(総裁)と石破茂元幹事長の演説会を京都市のホテルで開いた。7日の告示後、そろっての地方遊説は初めてだ。
 首相は相次ぐ自然災害を踏まえ「国土強靱化のための緊急対策を3年集中で講じる」と表明。「景気回復が感じられないという人がたくさんいるからこそ、地方創生を前に進める」と地方重視の姿勢を示した。

演説する石破茂元幹事長=15日午後、京都市中京区のホテル(寺口純平撮影)
画像を拡大する
演説する石破茂元幹事長=15日午後、京都市中京区のホテル(寺口純平撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 石破氏は「地方に雇用と所得、分散型の国土を作る。創意工夫を最大限に動員する」と表明したほか、防災省の新設も訴えた。両氏は16日にかけて4府県で論戦を交わす。

演説終了後、握手する安倍晋三首相(左)と石破茂元幹事長=15日午後、京都市中京区のホテル(寺口純平撮影)
画像を拡大する
演説終了後、握手する安倍晋三首相(左)と石破茂元幹事長=15日午後、京都市中京区のホテル(寺口純平撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング