産経フォト

3連休ボランティア続々 北海道地震の被災地

ニュース

3連休ボランティア続々 北海道地震の被災地

更新 sty1809150001
 北海道厚真町の被災した住宅で片付けを手伝うボランティア=15日午前  北海道厚真町の被災した住宅で片付けを手伝うボランティア=15日午前

 北海道の地震で大きな被害が出た厚真町などの被災地では3連休初日の15日、大勢のボランティアが駆け付け、支援活動に当たった。

 北海道厚真町のボランティアセンターに集まった大勢の人たち=15日午前
画像を拡大する
 北海道厚真町のボランティアセンターに集まった大勢の人たち=15日午前フルスクリーンで見る 閉じる

 北海道災害ボランティアセンターによると、厚真町と安平町、むかわ町の3町が募集。壊れた家具の搬出や荒れた室内の清掃など、被災者の生活再建に向けたニーズに応じた支援をする。
 震度7を観測し、土砂崩れが起きて、36人が亡くなった厚真町では14日までの4日間で延べ約450人が活動してきた。3連休中は人数を増やし、1日200人ずつ受け入れる予定という。 宮坂尚市朗町長は「町の交通状況、ライフラインの復旧状況を考えて、自己責任で全てを完結する形のボランティアを歓迎している。お世話になりたい」としている。 ボランティアセンターには15日、受け付け開始前から長蛇の列ができた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング