産経フォト

英王子が日本文化拠点視察 ジャパン・ハウスで式典

ニュース

英王子が日本文化拠点視察 ジャパン・ハウスで式典

更新 sty1809130024
 13日、ロンドンにオープンしたジャパン・ハウスの開館を祝う式典に出席したウィリアム王子(ロイター)  13日、ロンドンにオープンしたジャパン・ハウスの開館を祝う式典に出席したウィリアム王子(ロイター)
 13日、ロンドンのジャパン・ハウス開館を祝う式典で銅器制作の「玉川堂」の責任者と話すウィリアム王子(AP)
画像を拡大する
 13日、ロンドンのジャパン・ハウス開館を祝う式典で銅器制作の「玉川堂」の責任者と話すウィリアム王子(AP)フルスクリーンで見る 閉じる

 ロンドンに今年6月オープンした日本文化の新たな発信拠点「ジャパン・ハウス・ロンドン」で13日、英王室のウィリアム王子と、訪英した麻生太郎副総理兼財務相らが出席して開館を祝う式典が開かれた。王子らは金物で知られる新潟・燕三条地域のものづくりに関する企画展「燕三条 金属の進化と分化」など館内を熱心に視察した。

 13日、ロンドンのジャパン・ハウス開館を祝う式典で日本酒を味わうウィリアム王子(ゲッティ=共同)
画像を拡大する
 13日、ロンドンのジャパン・ハウス開館を祝う式典で日本酒を味わうウィリアム王子(ゲッティ=共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 王子は鶴岡公二駐英大使やマイケル・フーリハン館長の案内に熱心に耳を傾け、関係者らと談笑。来年日本で開催されるラグビーのワールドカップ(W杯)、再来年の東京五輪・パラリンピックに合わせてさまざまな文化交流行事を行う「日英文化季間」についても説明を受けた。

 燕三条の企画展では、銅器制作の「玉川堂」(新潟県燕市)の職人がやかんを鋳造する様子を見学した。(ロンドン共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング