産経フォト

安倍首相、日本人抑留中死亡者を慰霊

ニュース

安倍首相、日本人抑留中死亡者を慰霊

更新 sty1809130013
慰霊碑を訪れ、献花する安倍晋三首相(中央)=13日、ロシア・アルチョム市(古厩正樹撮影) 慰霊碑を訪れ、献花する安倍晋三首相(中央)=13日、ロシア・アルチョム市(古厩正樹撮影)
慰霊碑を訪れ、黙祷する安倍晋三首相(中央)=13日、ロシア・アルチョム市(古厩正樹撮影)
画像を拡大する
慰霊碑を訪れ、黙祷する安倍晋三首相(中央)=13日、ロシア・アルチョム市(古厩正樹撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 【アルチョム=田北真樹子】安倍晋三首相は13日午後(日本時間同日午前)、ロシア極東ウラジオストクに隣接するアルチョムにある日本人抑留中死亡者慰霊碑を訪問し、献花するとともに黙祷(もくとう)した。ロシア側からはアヴデエフ・アルチョム市長が列席した。

慰霊碑を訪れ、説明を受ける安倍晋三首相=13日、ロシア・アルチョム市(古厩正樹撮影)
画像を拡大する
慰霊碑を訪れ、説明を受ける安倍晋三首相=13日、ロシア・アルチョム市(古厩正樹撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 首相は東方経済フォーラムの出席にあわせて、平成28年から毎年、慰霊碑を訪問している。

 この後、首相はウラジオストク国際空港を出発、政府専用機で帰国した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング