産経フォト

安倍、石破氏が政策演説会 改憲、経済で論戦へ

ニュース

安倍、石破氏が政策演説会 改憲、経済で論戦へ

更新 sty1809100008
 自民党総裁選の政策演説会で所見を訴える安倍首相(左)と石破元幹事長=10日午前、東京・永田町の党本部  自民党総裁選の政策演説会で所見を訴える安倍首相(左)と石破元幹事長=10日午前、東京・永田町の党本部

 自民党は10日午前、総裁選に立候補した安倍晋三首相(党総裁)と石破茂元幹事長が所見を訴える演説会を党本部で開いた。両氏は続いて共同記者会見を実施。憲法改正や経済政策、政権運営の在り方を主要争点に、20日の開票に向けて論戦がスタートする格好だ。

 自民党総裁選の共同記者会見を前に、握手する石破元幹事長(左)と安倍首相=10日午前、東京・永田町の党本部
画像を拡大する
 自民党総裁選の共同記者会見を前に、握手する石破元幹事長(左)と安倍首相=10日午前、東京・永田町の党本部フルスクリーンで見る 閉じる

 演説会などは当初、告示日の7日に予定されていたが、北海道地震発生を受けた活動自粛で延期された。

 首相はこれまでの実績を前面に、デフレからの完全脱却や憲法9条への自衛隊明記をはじめとする改憲実現に意欲を示すとみられる。

 自民党総裁選の政策演説会に臨む安倍首相(左)と石破元幹事長=10日午前、東京・永田町の党本部
画像を拡大する
 自民党総裁選の政策演説会に臨む安倍首相(左)と石破元幹事長=10日午前、東京・永田町の党本部フルスクリーンで見る 閉じる

 石破氏は、地方と中小企業の潜在力を生かす経済政策を唱える。森友、加計学園問題を踏まえ、政治や行政の信頼回復に努めると強調する見込みだ。

 総裁選では、国会議員票(405票)と地方票(同)の計810票の過半数を得た候補が次期総裁に選出される。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング