産経フォト

空から見た台風21号の爪痕

ニュース

空から見た台風21号の爪痕

更新 sty1809050011
 一夜明けても冠水したままの関空を走る車両=5日午前7時20分(本社ヘリから、安元雄太撮影)  一夜明けても冠水したままの関空を走る車両=5日午前7時20分(本社ヘリから、安元雄太撮影)

 記録的な暴風や大雨、高潮などをもたらした台風21号は、各地で大きな爪痕を残した。6日午前、本社ヘリコプターから被害状況を見た。

 六甲アイランドではコンテナが崩れていた=5日午前7時49分、神戸市東灘区(本社ヘリから、安元雄太撮影)
画像を拡大する
 六甲アイランドではコンテナが崩れていた=5日午前7時49分、神戸市東灘区(本社ヘリから、安元雄太撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
 暴風で吹き飛ばされたとみられる車が折り重なる六甲アイランド=5日午前7時48分、神戸市東灘区(本社ヘリから、安元雄太撮影)
画像を拡大する
 暴風で吹き飛ばされたとみられる車が折り重なる六甲アイランド=5日午前7時48分、神戸市東灘区(本社ヘリから、安元雄太撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
 タンカー「宝運丸」が衝突した関空連絡橋。鉄道のレールも歪んでいた=5日午前6時41分、大阪府の関空(本社ヘリから、安元雄太撮影)
画像を拡大する
 タンカー「宝運丸」が衝突した関空連絡橋。鉄道のレールも歪んでいた=5日午前6時41分、大阪府の関空(本社ヘリから、安元雄太撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
 関空連絡橋に衝突したタンカー「宝運丸」はブリッジの右半分がえぐられ、衝撃のすごさを物語っていた=5日午前7時29分(本社ヘリから、安元雄太撮影)
画像を拡大する
 関空連絡橋に衝突したタンカー「宝運丸」はブリッジの右半分がえぐられ、衝撃のすごさを物語っていた=5日午前7時29分(本社ヘリから、安元雄太撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング