産経フォト

首相攻撃慎むよう要請 吉田参院幹事長、石破氏に

ニュース

首相攻撃慎むよう要請 吉田参院幹事長、石破氏に

更新 sty1808300004
会合を終え、記者の囲み取材に応じる自民党の石破茂元幹事長=30日午前、東京都内(川口良介撮影) 会合を終え、記者の囲み取材に応じる自民党の石破茂元幹事長=30日午前、東京都内(川口良介撮影)
会合を終え、ホテルを後にする自民党の吉田博美参院幹事長=30日午前、東京都内(川口良介撮影)
画像を拡大する
会合を終え、ホテルを後にする自民党の吉田博美参院幹事長=30日午前、東京都内(川口良介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 自民党の石破茂元幹事長は30日午前、党総裁選を巡り吉田博美参院幹事長と東京都内で会談した。吉田氏は、自身が束ねる竹下派参院側として「一致して全力で応援する」と伝達。選挙戦に関し、総裁選で対決する安倍晋三首相(党総裁)への個人攻撃と取られかねない言動を慎むことも求めた。出席者によると石破氏は受け入れた。
 石破氏が10日に立候補を正式表明して以降、吉田氏と会うのは初めて。首相は30日、愛知、三重両県を日帰りで訪問。名古屋市で党所属の愛知県議らとの会合に出席し「私にとって最後の総裁選となる。もう3年、子や孫の世代に誇りある日本を引き渡すため、日本のかじ取りを担っていく考えだ」と意欲を強調した。
 石破氏は出馬表明で「正直、公正」と政治姿勢を前面に打ち出したが、吉田氏は首相への個人攻撃に映るとして「嫌悪感」を訴えていた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング