産経フォト

90式戦車が湖を走行、輸送車は浮航 陸自・戦車連隊が訓練公開

自衛隊・ミリタリー

90式戦車が湖を走行、輸送車は浮航 陸自・戦車連隊が訓練公開

更新 sty1808240004
潜水渡渉訓練を行う第7師団第73戦車連隊。90式戦車で湖に進行した =23日、北海道大演習場(杉浦美香撮影) 潜水渡渉訓練を行う第7師団第73戦車連隊。90式戦車で湖に進行した =23日、北海道大演習場(杉浦美香撮影)
潜水渡渉訓練を行う第7師団第73戦車連隊。90式戦車で湖に進行した =23日、北海道大演習場(杉浦美香撮影)
画像を拡大する
潜水渡渉訓練を行う第7師団第73戦車連隊。90式戦車で湖に進行した =23日、北海道大演習場(杉浦美香撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 陸上自衛隊第7師団(北海道千歳市)の第73戦車連隊が23日、北海道大演習場の恵庭地区の湖で、73式装甲人員輸送車(APC)と90式戦車の浮航、潜水渡渉訓練を報道陣に公開した。

浮航訓練を行う陸自第7師団第73戦車連隊の73指揮装甲人員輸送車(APC) =23日、北海道大演習場(杉浦美香撮影)
画像を拡大する
浮航訓練を行う陸自第7師団第73戦車連隊の73指揮装甲人員輸送車(APC) =23日、北海道大演習場(杉浦美香撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 APCは川に浮かせるために、車体にアルミが使用されており、キャタピラの車輪も鉄製からアルミ製に交換。波切り板やエンジンに水が入らないようにスクリーンを取り付けるなど約30分で、準備を整えた。

潜水渡渉訓練を行う第7師団第73戦車連隊。90式戦車で湖に進行した =23日、北海道大演習場(杉浦美香撮影)
画像を拡大する
潜水渡渉訓練を行う第7師団第73戦車連隊。90式戦車で湖に進行した =23日、北海道大演習場(杉浦美香撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 この日、APCは湖にゆっくりと浸水。水もれなどを点検した後、浮いた状態で向こう岸に渡った。この後、90式戦車4台の潜水渡渉訓練を実施。戦車は浮かないため途中で岸に戻る予定だったが、車体を高姿勢にすることで渡り切った。

潜水渡渉訓練を行う第7師団第73戦車連隊。90式戦車で湖に進行した =23日、北海道大演習場(杉浦美香撮影)
画像を拡大する
潜水渡渉訓練を行う第7師団第73戦車連隊。90式戦車で湖に進行した =23日、北海道大演習場(杉浦美香撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 中村智志・第73戦車連隊長は、訓練にあたり約1カ月にわたって点検やゴムパッキの交換など準備を行ってきたことを説明したうえで、「隊としてこの訓練は2年ぶりで湖を渡ったのは17~18年ぶりになる。APC、戦車の能力を最大限発揮する訓練ができた」と意義を語った。

 

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング