産経フォト

【路上感撮】路地裏のホームベース

自然・風景

【路上感撮】路地裏のホームベース

更新 sty1808210001
路地裏の道に描かれたバッターボックスとホームベース =東京都文京区(鴨川一也撮影) 路地裏の道に描かれたバッターボックスとホームベース =東京都文京区(鴨川一也撮影)
路地裏の道に描かれたバッターボックスとホームベース =東京都文京区(鴨川一也撮影)
画像を拡大する
路地裏の道に描かれたバッターボックスとホームベース =東京都文京区(鴨川一也撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 下町の風情が今も残る東京・根津。住宅に囲まれた狭い路地を歩き進むと突如、ホームベースとバッターボックスが現れた。夕立でぬれた路面にしっとりと浮かび上がる。

 約10年前、野球を始めた近所の男の子の父親が白いテープを貼って“設置”。親子で練習に汗を流していたという。今やその少年も成人し、プレーする子供は見当たらない。

 目をこらしてみると、道路の舗装工事の跡がバッターボックス直前で留まっている。偶然か、下町の温かい人情だろうか。工事の手を逃れ、今も消えずにその形を保っている。(写真報道局 鴨川一也) 

☆「路上感撮」全編は 【コチラから】    

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング