産経フォト

中西清起さんが始球式 高知商OB「球道くん」の愛称で人気 【夏の甲子園】

スポーツ

中西清起さんが始球式 高知商OB「球道くん」の愛称で人気 【夏の甲子園】

更新 sty1808140012
始球式を務めた高知商OBの中西清起さん=甲子園球場(撮影・渡辺恭晃) 始球式を務めた高知商OBの中西清起さん=甲子園球場(撮影・渡辺恭晃)
第62回全国高校野球選手権に出場した高知商の中西清起投手(1980年08月撮影)
画像を拡大する
第62回全国高校野球選手権に出場した高知商の中西清起投手(1980年08月撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 高知商のエースとして1980年春に選抜大会優勝、同年夏も甲子園に出場した中西清起さんが始球式を務めた。低めにノーバウンドで投げ込み「マウンドに立つのは久しぶり。非常にいい思い出をつくることができた」と頬を緩めた。
 母校は、80年の優勝時に主将だった上田監督に率いられて、12年ぶりに夏の甲子園に出場。2回戦を突破した。「今年は監督が打てると言っていた。今までにない高知商のカラー。一試合一試合、いいゲームをしていってくれれば」とエールを送った。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング