産経フォト

昨夏準V広陵、初戦敗退 【夏の甲子園】

スポーツ

昨夏準V広陵、初戦敗退 【夏の甲子園】

更新 sty1808120010
二松学舎大付戦の7回、右田稜真に勝ち越しタイムリーヒットを許した広陵・森悠祐=甲子園(鳥越瑞絵撮影) 二松学舎大付戦の7回、右田稜真に勝ち越しタイムリーヒットを許した広陵・森悠祐=甲子園(鳥越瑞絵撮影)
二松学舎大付に敗れ、応援席へあいさつに向かう広陵ナイン=甲子園
画像を拡大する
二松学舎大付に敗れ、応援席へあいさつに向かう広陵ナイン=甲子園フルスクリーンで見る 閉じる

 昨夏準優勝の広陵は、甲子園経験のあるエース森悠が七回につかまった。1死二、三塁から二松学舎大付の右田に2点適時打を許すと、保川にも適時打を浴びた。背番号1は「気持ちが先走って力んでしまい、甘い球がいってしまった」と肩を落とした。

◇◆◇

まさかの初戦敗退でひきあげる中井哲之監督(左端)と広陵ナイン=甲子園球場(林俊志撮影)
画像を拡大する
まさかの初戦敗退でひきあげる中井哲之監督(左端)と広陵ナイン=甲子園球場(林俊志撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 打線も相手を上回る10安打を放ちながら、あと1本が出なかった。中井監督は「勝ち越すことができなかったのが痛かった。もっと長く甲子園で試合をしたかった」と初戦敗退に悔しさをにじませた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング